【花 ギフト専門店】フラワーキッチンでは自由が丘・中目黒・京都より全国へお花のギフトをお届け致します。

フラワーキッチン Flower Kitchen JIYUGAOKA

ログイン
マイページ

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

- ご質問・お問合せはこちら -

075-708-3987

営業時間 10:00-17:00

敬老の日のお話

敬老の日のお話

#9 敬老の日のお話


9月に入り、陽ざしの中にも涼しい風を感じる日もある季節になりました。
秋の一大花贈りイベントといえば、やはり敬老の日。
当店FlowerKitchenでも、敬老の日商品の準備を進めております。

令和元年の敬老の日は、9月16日の月曜日。
平成14年までは9月15日と決まっていましたが、平成15年からハッピーマンデー制度が始まり、「9月の第3月曜日」となりました。
土曜日・日曜日とあわせて、必ず3連休になるというのも学生さんなどにはうれしい日ですね。
お年寄りのご長寿と健康をお祝いし、感謝する祝日として親しまれています。


敬老の日におすすめのお花といえば、まず一番に思いつくのはリンドウでしょうか。
ピンクやブルーなど華やかな色合いがあり、昔から日本で愛されているお花の一つです。
しゅっと伸びたまっすぐの茎に、小さな可愛らしい花がたくさんついて、アレンジやブーケに入れて他のお花と組み合わせても、きらりと光るような存在感を見せてくれます。
鉢植えなどでも育てやすい植物で、秋らしい彩りのお花がゆっくりと咲いていくのを眺めるのも楽しいものです。
花言葉は「気遣うこころ」。
大切なおじいさま、おばあさまへの贈りものにもぴったりですね。

色合いとしては、どちらかというとはっきりした鮮やかなミックスカラーを選ばれることが多いように思います。
季節柄、落ち着いた色合いのものが身の回りに増える時期ですが、そんなときこそぱっと明るくなる華やかなお花に目を引かれるのかもしれません。

また、これを機会に、おじいさまやおばあさまのお好きな色を直接聞いてみるのもいいですね。
男性ならイエロー、女性ならピンクという選び方もありますが、そう決まっているわけではありません。
お好みがわかると、プレゼント選びはもっと楽しくなります。

そして、そんな風にお話しする時間を楽しむのが、敬老の日のいちばんすてきなプレゼントだろうと思うのです。





現在登録されている商品はありません。